目の整形

美容整形の現状

目の整形

「目頭切開」
目切り込みは、外国人のような線幅の丸い目を得たい人に振り向いた活動です。
倍の活動でそれをしばしば実行します。
メッシュがそれを去るようであるので、パッチリとは目を見せて、それを開いているままにします。
多くの例が倍の活動で実行するためにあることは、眼帯再のアイ切り込みです。
アジア人は特別な折り目を西国人と比較すると目の中のモンゴルの線(モウコウヒダ)であると言っておきます。
そして、パッチリとはそれを開いているように切ることによって目を見せます。

それは、パッチリとしたアイになります。
平行したタイプの、二倍になってください。
目と目のスペースが遠くて、それに遭遇することを改善します。

それを開いているように切るためにそれを戻すことは、難しいです。
倍の活動とは異なり、縫合除去まで糸を見ます。
そのうえ、傷跡はしばらく残されます。

「目尻切開」
外の目尻切り込みは人を加えたい人に最も適している外科手術です。
そして、目が木アイ(垂れ目)で手をわずらわされます。
また、膨張がほとんどありません。
それが好きで、それをミリメートル単位上げることができて、望んでいた外の目尻を発達させることができます。
切り込みの傷跡が目の端で、一般に溶けることができる糸を使うので、除去を縫合してください、病院への状況は不必要です。
木アイ(垂れ目)を改善することができます。
大きい目は利用できます。
ほとんどふくらんでいません。デザインは、ミリメートル単位によって可能です。
傷がほどんどは、顕著でありません。
それを開いているように切るためにそれを戻すことは、難しいです。
傷は顕著でありません。
しかし、それがすべてにあります。
copyright(C)美容整形の現状