香水の付けすぎはスメハラに繋がる

美容整形の現状

香水の付けすぎはスメハラに繋がる

女性はオシャレに気を使ったり、美容のためにスキンケアでお肌を整えたりとさまざまな努力をやっていることと思います。
そんなオシャレのひとつに香水があります。
香水をつけることで良い香りが広がって、自分を癒してくれたり、周りの人を良い気分にさせたりという効果がありますよね。
しかし、この香水でスメハラに繋がるということを知っていましたか?
スメハラとは一般にはワキガや汗の臭いなど体臭のイメージがありますが、香水を付けすぎることで周りの人を不快に感じさせることもあるんです。
もちろん、香水をつける=スメハラというわけではありませんが、付ける箇所や周りの状況によってはスメハラになってしまうんです。
会社や病院、食事をするときなどは香水の強い香りはNGです。
特に会社は、仕事をする場所であると共に色々なタイプの人が共存している場所ですので、香水の香りを嫌う人もいるでしょう。
また、病院などでは強い香りを嗅ぐことで体調が悪くなったりする人もいますので、人が多く集まる場所での香水は控えるようにしましょう。
香水を賢く使えば、自分も周りの人も気分良く香りを楽しむことができるのでこんな素敵なことはありません。
なので、香水を付けてお出かけするときは常識をわきまえたうえで付けるようにしましょうね。
copyright(C)美容整形の現状